専業主婦 借りれるカードローン

MENU

かんたん車査定ガイド

車を売るなら、自動車一括査定サイト「かんたん車査定ガイド」を利用するのがいいでしょう。
どうせ売るなら、1円でも高く買い取ってもらうのが理想ですよね。

かんたん車査定ガイド

 

かんたん車査定ガイドをりようすれば、
「アップル」「ガリバー」「ビッグモーター」などの車買取専門店の査定額を一括で出してもらう事が可能となっています。

 

車買取の場合、各査定店によって買い取り額に違いがあります。例えばA社なら100万円の査定額なのに、B社は70万円だった、という事もあり得ます。当然、査定額の高いA社に買い取ってもらいたいですよね。

 

このように、1社1社買い取り額が違うので、車を売る時はどこが高く買い取ってくれるのか調べるのが基本です。
しかし、わざわざ何件も車屋を回るのもめんどくさいですよね。

 

そこで、便利なのが一括査定サイトの出番です。ネット上で、車種や年式・走行距離などを入力するだけで、1社1社の見積もり査定額を出すことが可能となっています。

 

自宅にいながら査定額を出してもらい、どこが高く買い取ってくれるのか比較する事が出来るのでとても便利です。
車を高く買い取ってもらいたい時は利用してみるといいでしょう。

 

すぐにお金を作るのは難しいかもしれませんが、大きなお金が必要な時は、車を売ってお金を作る事も考えてみるといいですよ。

 

 

≫かんたん車査定ガイド 一括査定はコチラから

 

 

車を買取してもらいました

愛車を手放すということ

 

私は生まれも育ちも京都府です。
長年京都で暮らし、少し遅めの21歳で運転免許を取得。その後すぐにダイハツのミラを購入しました。

 

中古で年数もあり、燃費もよいとは言えない小さな車でしたが、私はそのミラと共に、京都や他府県をところ狭しと回りました。
そんな中、私は今まで勤めていた会社を退職し、親戚のいる岐阜へと引っ越すことにしました。

 

引越しをするにあたって、持ち物を持っていくにしても、現地で新しく生活用品を買うにしても、とにかく資金が必要でした。

 

私のダイハツのミラも岐阜へと持っていくつもりでしたが、自動車保険や維持費・必要性などを熟考した結果、売り払うことを決意しました。

 

数日してから、京都市の国道沿いにある、中古車買取専門店「ゴリラ」で見積していただきました。
このお店は、看板の下にゴリラの人形が座っており、小さい頃から妙なインパクトを持っていました。

 

中には自転車の工具や器具などがあり、昔ながらの小さな自動車屋さんという感じの印象がありました。
直接店主の方とお話しさせていただき、軽自動車で、年数もかなり経過してしまっているので、5,000円で引き取っていただきました。

 

金額そのものはさほど期待していなかったのですが、後々の処理も全てやっていただき、車に関して色々なお話を聞かせていただいたので、満足しました。


 

一人乗り用自動車アビー

 

夫が転職する際に金欠となり、車を売ろうということになりましたが、夫が直前で渋り始め独身時代に趣味で買ってから一度も乗らずに車庫に眠っていたアビーという車を売ろうということになりました。

 

エンジンは原付のエンジンのため、排気量はなんと50cc。外装もインテリアもオモチャのような車でした。
それでも一応登録の際にはミニカーということで登録したそうです。

 

相当長い間放置してあったのか、かなりボロボロになっており、エンジンもかからない状態でやっとかかったと思ったらタイヤの軸が変形していて真っ直ぐ走行出来ませんでした。

 

さすがに売れないだろうと、大手の車買取専門店に電話しましたが取り扱いしていない車だったようで大手からは全て門前払いされ、見積もりに来てくれるという返事をいただけたのは地元の中堅買取の会社でした。

 

ここまでくると、自分たちで廃車しに行くより、1円でもいいからお金になれば良いという気持ちで見積もり依頼をお願いしました。

 

値段が付かないか、よくても5000円ぐらいなものだろうと思っていたところ、その買取会社の代表の方が興味を持ってくださったらしく、5万円という金額で買取していただけました。

 

当時購入した価格が20万円だったらしかったのですが、車両の状態など総合的にみてかなり高額の値段をつけて頂けました。


 

引っ越しをするのにお金が無くて

 

4年ほど前のことです。年齢も60に迫っていたので生まれ故郷に帰ることにしました。引っ越しといえばエネルギーもお金も必要です。エネルギーは頑張れば何とかなりますが、お金は頑張るだけでは出てきません。当時は収入も少なく貯えもほとんどない状態でした。
たまたま引っ越し先が車が無くても過ごせそうな所だったので売却することを考えました。早速メジャーなチェーン店に連絡を入れ査定してもらいました。車はトヨタのアリオンで走行距離は5万キロほどでした。ただ車検切れ寸前という悪い条件でもありました。確か査定額は25万円ほどだったと思います。

 

ただ一社だけで決めるのは危険と思い、個人経営の車取扱店に相談しました。ディーラーの担当者の知り合いがやっている店だったので信頼は於いていました。その会社の査定額は28万円でした。

 

最初のメジャーチェーン店に相談すると同じ金額までは上げることができそうでしたが、それ以上となると難しそうでした。そして再度個人経営の車取扱店に粘り強く交渉し、30万円まで吊り上げることができました。もうこれ以上は難しいと思い即決しました。

 

さてそのお金ですが、引っ越しやその他電気器具の購入に充てました。あの車を中古車で買うととても30万円では買えません。金額の大きいものは買う時も売る時も慎重にしなければダメだと感じました。


 

悔しくて悲しい車の売却

 

2007年に購入したホンダのステップワゴンを売った経験があります。
まだ1度も車検を受けていない状態で、購入して2年後の出来事でした。

 

当時は子供も小さくある程度の貯蓄もありお金に困ることなく生活
していたのですが、飲食店を営んでいた身内がおり、子供が生まれてから間もなくしてお金を貸す機会が増えていきました。

 

貸す頻度と共に金額も膨れ上がり、多い時は1度に80万以上も貸すこともありました。貸すばかりで、返済はほとんどなく自分たちの余力資金もだんだんと減って今後の生活に影響が出るのではと不安になってきました。

 

店の家賃が払えないので助けて欲しい。
既に何百万も貸していた状況下でそのようなことを言われても困ります。

 

何度もチャンスを与えてる上、またチャンスを下さいなんてとんでもないです。
貯蓄もこれ以上手につけたくありませんでしたので、泣く泣く車を売ることにしました。

 

中古車業者2社に査定を依頼し、結果170万円で売却しました。今ではもう当たり前のように装着されているクルーザー機能や足元のライト、後部のモニター等、ディーラーの方には全国で数える程の台数しか走ってないと言われる程たくさんのオプションを装備し、330万円で購入した車です。

 

身内のために売ったようなもので、大変悔しいですし2度と経験したくないです。


 

専業主婦になり収入が激減、車を売りました

 

夫の海外転勤のためヨーロッパに移住しましたが、小さい子どももいて仕事を見つけるにも厳しい状況だったので専業主婦になりました。

 

でも、夫の給料だけでは私が仕事をしていたときの給料の半分以下になってしまい、またヨーロッパなのでユーロが高くて生活費も高くつき、生活費を節約するのに大変でした。

 

しかも、専業主婦になることを想定していなかったために日本でかけていた自分の生命保険は結構高い設定のもので夫の給料からはなかなか出せない値段でした。

 

そこで、実家に置いていた新車で買ってまだ2年くらいしかたっていないトヨタのウィッシュを泣く泣く売ることに決めました。色々査定してもらい、100万円ちょっとで売ることができました。

 

それまでは今まで貯めてきた私の口座から生命保険料が引かれていたので貯金は減る一方でしたが、車を売ったお金を口座に振り込み、数年分は保険料が払えるようになりました。

 

でも、半年以上車を売ることを迷っていたので、もっと早く売っていたら維持費もかからなかったし、もう少しいい値段で売れたのではないかなぁと少し後悔しています。

 

あと数年たって貯金が底を突いたらまた車を売る、というわけにもいかないので、自分でも収入がえられる用に準備をしないといけないなぁと思っています。